考え方

1988年末、当時政治力だけで仕事を受注しているような大手設計事務所の転勤先福岡で独立しました。その後福岡と北海道の仕事をしておりましたが1996年出身の札幌に本拠地を移しました。1986年にチェルノブイリの事故に使い捨て型のライフスタイルの末路を見たような気がしてもう少し別な価値観で仕事を展開したいと思い続けております。

設計の基本は「機能もデザインも性能も」ですのでデザイン優先とか機能優先とかという発想はありません。「もとからあったような」とか「自然の中にとけ込むような」「懐かしいような」デザインの空間作りを心がけております。目に刺激のあるギラギラ、ピカピカ、テカテカや尖ってる感じはたとえ希望されてもできません。それからメーカーの既製品を極力買わずに現場もしくは町工場で作る努力をしております。

フーム空間計画工房 宮島 豊

フームの活動

毎年秋に「子どもと作ろう種から育てる未来の森@五天山公園」という活動を続けています。 前日にスタ …

宮島 豊企画、基本設計、実施・現場監修等担当代表 一級建築士 室蘭工業大学建築工学科卒(株)山下 …

住宅の設計、現場監理に十数年携わる。ものづくりの現場にもっと深く関わりたいと2020年フーム空間 …

木工職人 造作家具、建具製作、現場施工北海道大学農学部森林科学科卒住宅会社に入社したが、あこがれ …

木質構造アドバイザー 北海道大学農学部森林科学科修士 二級建築士フーム空間計画工房入社 2020 …

Homebase代表 写真家、大工 写真家としてコマーシャルフォト、建築などの撮影をしているが、 …